宮本 敏和

Toshikazu Miyamoto

パートナー(南北アメリカ・中国/香港プラクティス部門代表)

プロフィール

クロスボーダーM&A、ジョイントベンチャー、一般企業法務(特にアジア各国関連) を専門に手掛けている。東京、シンガポール、バンコク、ベトナム、ミヤンマーを含むASEAN 諸国を巡回、また、香港および中国本土へ定期的に赴き、日本企業の海外進出ならびに事業展開に関する法的ニーズに応えている。 また、日本における上場サポートに加え、買収会社、対象会社、買主、売主、発行会社、引受会社、債権者、債務者等の代理人を務めてきた。米国および香港における登録株式募集を含む国際的な有価証券の募集に関して豊富な経験を有している。One Asia参画に先立ち、国際法律事務所Duane Morris & Selvam においてジャパンプラクティス部門パートナー、Baker & McKenzieにおいてスペシャルカウンセルを務めた。神奈川県川崎市において国際法務カウンセラー、富山県環日本海経済交流センター貿易・投資アドバイザー、国内外法人社外取締役を兼任する。

  • 主要実績
  • 著書、論文
  • 講演
  • • 香港新規株式公開に関する日本企業を代理
    • 大手日系携帯電話会社による買収に関して、相手方携帯電話会社を代理
    • ニューヨーク証券取引所における新規株式公開に関して、中国のソーラーパネル製造会社を代理
    • 米国証券法レギュレーションSによる円建優先無担保保証債の発行に関してタイ企業を代理。

経歴

1997年 ミネソタ大学卒業 (B.A.) (magna cum laude)
2002年 オハイオ州立大学ロースクール博士課程修了(Juris Doctor Program) 、 Jones Day法律事務所入所
2006年 Allen & Overy法律事務所入所
2008年 Baker & McKenzie法律事務所入所
2013年 KL & Gates法律事務所入所
2014年 Duane Morris法律事務所入所
2018年 One Asia Lawyers南北アメリカ・中国/香港プラクティス部門代表パートナーとして参画
 

所属

    外国法事務弁護士(東京弁護士会)
    ワシントンD.C. 弁護士
    シンガポール(外国法弁護士)
    香港(外国法弁護士)

言語

日本語、英語、北京語

連絡先

toshikazu.miyamoto@oneasia.legal

 一覧に戻る