お知らせ

弊所所属の伊奈知芳弁護士と小出将夫弁護士が、2019年3月19日(火)、テレコムセンターにおいて開催される「欧州・日本・ASEAN諸国における個人情報保護法セミナー‐欧州GDPRやシンガポールPDPA等に代表される直近の海外個人情報保護法を徹底的に学びます‐」において、講師を務めます。

https://school.jma.or.jp/products/detail.php?product_id=150884

弊所所属の小出将夫弁護士が、2019年3月15日(金)、IIJグループ本社(飯田橋グラン・ブルーム)において開催される「ASEAN各国のデータ規制とグローバルICTセミナー‐情報保護法とデータローカライゼーションを踏まえた海外ガバナンス強化‐(再々講演)」において、講師を務めます。

https://www.iijglobal.co.jp/event/20190315_1.html

One Asia Lawyers は、WILL GROUP Asia Pacific Pte. Ltd.による、The Chapman Consulting Group Pte. Ltd.の発行済株式51%の取得に関し、 リーガルアドバイスを提供いたしました。2019129日をもって本案件は必要な手順を完了し、クロージングを迎えました。

WILL GROUP Asia Pacific Pte. Ltd.による株式取得案件

弊所所属の栗田哲郎弁護士が、2019年2月19日(火)、20 Collyer Quayにおいて開催されるセミナー「ASEANにおける汚職対策と企業コンプライアンス、内部通報制度を機能させる方法」において、講師を務めます。

https://peatix.com/event/594737/view?k=206de3d9a2e9e261a74077550d37155ccce8407c

当事務所が代理した株式会社淺沼組によるSINGAPORE PAINTS & CONTRACTOR PTE. LTD. の株式取得(子会社化)案件が初回クロージングに至りました。

株式会社淺沼組による株式取得案件

当事務所の佐野弁護士により執筆された論文『マレーシアのM&Aに関する一般的な規制及び留意点、上場会社買収規制(下)』が、国際商事法務2019年1月号に掲載されました。

 

詳細情報→ http://www.ibltokyo.jp/bulletin/1292.html

 

当事務所の佐野 和樹弁護士により執筆された論文『マレーシアのM&Aに関する一般的な規制及び留意点、上場会社買収規制』が、国際商事法務2018年12月号に掲載されました。

 

詳細情報:http://www.ibltokyo.jp/bulletin/1289.html

日本アセアンセンター主催のセミナー「最新カンボジア進出法務」が開催され、弊所所属の吉田重規弁護士藪本雄登が講師を務めました。

最新カンボジア進出法務

弊所所属の小出将夫弁護士がIIJグローバル主催「ASEAN各国のデータ規制とグローバルICTセミナー」において、講師を務めます。

ASEAN各国のデータ規制とグローバルICTセミナー

One Asia Lawyersは、ダイナパック株式会社による全株式取得案件に関し、リーガルアドバイスを提供いたしました。→ダイナパック株式会社による株式取得案件