藤原 正樹

Masaki Fujiwara

弁護士(日本法)/ 大阪オフィス・タイオフィス兼務

プロフィール

知的財産案件を広く扱う法律特許事務所に13年間在籍し、同事務所のパートナーとして知的財産法務、営業秘密を含めた情報関連法務、ソフトウェア法務、WEBサービス関連法務、その他企業法務及び破産管財業務などに従事し、訴訟案件にも対応してきた実績がある。ビジネス著作権検定の検定問題を複数年にわたり担当してきた実績があり、著作権関連法務も多く取り扱ってきた。2020年からは個人情報保護法、IT領域を中心にタイ企業法務に関するリーガルサポートを提供している。

  • 主要実績
  • 著書、論文
  • 講演
  • ニューズレター
  • ◆訴訟◆
    ・特許、意匠、商標訴訟(原告側、被告側)
    ・営業秘密侵害訴訟(原告側、被告側)
    ・商品デザイン模倣訴訟(原告側、被告側)
    ・ソフトウェア開発関連訴訟(ベンダー側、ユーザー側)
    ・売掛金請求訴訟[保全処分から強制執行まで](原告側)

    ◆破産◆
    ・破産管財事件(破産管財人、申立代理人)

    ◆M&A◆
    ・株式買取り案件における法務DD及び株式譲渡契約書など関連文書の作成や助言

    ◆その他◆
    ・WEBサービスの利用規約や関連する契約書の作成、WEBサービススキームに関する助言
    ・株主総会準備及び運営に関する助言、事務局対応

  • 「ビジネス著作権検定 公式テキスト」(株式会社インプレス)共著、
    「最新 不正競争関係判例と実務」(民事法研究会)共著・編集事務局長、
    「ヒアリングシートを使った中小企業の法律相談マニュアル―信頼につながる基礎知識とヒアリングのノウハウ」(民事法研究会)共著、
    「最新知的財産判例集―未評釈判例を中心として~三山峻司先生 松村信夫先生還暦記念」(青林書院)共著、「特許審決取消判決の分析 ~事例からみる知財高裁の実務~(別冊NBL No148)」共著
    「最新商標権関係判例と実務」(民事法研究会)共著
    「Q&A 特許法 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)」(経済産業調査会)共著
    「別冊NBL No.148 特許審決取消判決の分析~事例からみる知財高裁の実務~」(商事法務)
    など

  • ・企業のための知財戦略と法務リスク対策セミナー(三井住友海上火災保険株式会社主催)
    ・サイバー攻撃と情報漏えい対策セミナー(三井住友海上火災保険株式会社主催)
    ・企業力向上セミナー ~付加価値の発見とその活用法~(日本弁理士会近畿支部、日本公認会計士協会近畿会、大阪弁護士会主催)
    ・IT系ベンチャーが押さえておく知的財産権(神戸市主催)
    他弁護士向けセミナーなど

経歴

1995年 関西大学法学部卒業
2005年 司法試験合格
2007年 大阪弁護士会登録
2007年 プログレ法律特許事務所入所
2014年 平成26年度神戸大学法科大学院法学研究科博士前期課程法曹リカレントコース科目等履修生〔知的財産法(特許法)〕修了
2021年 プログレ法律特許事務所退所
2021年 弁護士法人One Asia大阪オフィス入所、タイ事務所参画
 

所属

    大阪弁護士会
    【大学講師】
    2013年~2018年 大阪学院大学大学院 法学研究科 修士課程 非常勤講師(知的財産法研究)

言語

日本語、英語

連絡先

masaki.fujiwara@oneasia.legal
06-6311-1010(日本デスク)

 一覧に戻る