森 和孝

Kazutaka Mori

弁護士(日本法)Head Fintech & ICO team

プロフィール

弁護士登録後、M&Aやビジネス法務を主要業務とする大阪の法律事務所(弁護士法人Mercury General)等にて合計約6年間勤務後、英国を本拠地とする大手グローバルローファーム(Evercheds)のシンガポールオフィスにジャパンデスク責任者として常駐。
シンガポールを中心にアジア法務に従事し、クロスボーダーM&Aやアジア進出・展開・統括に関するリーガルサービスを提供している。
近年は、フィンテック等最先端ビジネス関連のアドバイザリー業務の比重が増えている。とりわけアジアにおける仮想通貨関連の依頼が多く、ASEAN各国の仮想通貨交換所の設立に関する規制アドバイス・当局との対応業務、ICOを行うに際して、各国の規制を踏まえたストラクチャリング、ホワイト・ペーパーのレビュー、SAFTや利用規約等各種必要書類の各国準拠法に基づいたドラフト、リーガルオピニオンの作成などの業務を提供している。

  • 主要実績
  • 著書、論文
  • 講演
  • ◆M&A関係◆
    ・日本大手飲食チェーンによる日本飲食チェーンの買収案件
    ・日本大手不動産会社によるシンガポール不動産会社の買収案件
    ・日本大手IT企業によるシンガポール等ASEAN各拠点の買収案件
    ・日本大手化粧品メーカーによる東欧系化粧品メーカーの買収案件
    ・日本飲食企業によるシンガポール飲食会社の買収案件
    ・日系投資家のシンガポール企業への出資案件 等

    ◆コンプライアンス関係◆
    ・日系ヘルスケア企業のコンプライアンス体制の構築案件
    ・日本医療機関のコンプライアンス体制の構築案件 等

    ◆フィンテック関係◆
    ・英国決済会社のライセンス取得のサポート案件
    ・日系決済会社のアジアにおけるライセンス調査案件
    ・日系製造企業のICOリーガルアドバイザー案件
    ・日系エネルギー企業のICOリーガルアドバイザー案件
    ・ICOコンサル企業のリーガルアドバイザー案件
    ・日系不動産企業のICOリーガルアドバイザー案件
    ・日系IT企業のICOリーガルアドバイザー案件 等


  • ・UAEにおける商事会社法の改正について(MUFG BizBuddy)※前職当時執筆


    ・UAEにおける外資規制について(MUFG BizBuddy)※前職当時執筆


    ・ASEANと日本における仮想通貨とICOに関する規制について(ALB Asia)


    ・東南アジアにおける最先端ビジネス分野の法規制(シンガポール日本商工会議所)

  • ・企業向け労働法セミナー(MOBIO主催 2013年7月、2014年10月)
    ・紛争防止セミナー(大阪産業創造館主催 2014年11月)
    ・中小企業労働環境向上セミナー(大阪府主催 2015年2月)
    ・国際法務セミナー(弁護士法人Mercury General主催 2016年11月)
    ・シンガポールにおけるビジネス法制(Eversheds主催 2017年9月)
    ・高齢者雇用法制セミナー(シンガポール地域人事会主催 2018年8月)

経歴

2005年 神戸大学卒業
2009年 大阪市立大学法科大学院卒業
2010年 弁護士登録
2013年 経営革新等支援機関認定
2014年 中小企業診断士登録

 

所属

    2010年 大阪弁護士会
    2011年 大阪市立大学非常勤講師
    2014年 中小企業診断士協会
    2014年 大阪府産業創造館経営相談員

言語

英語、日本語

連絡先

kazutaka.mori@oneasia.legal
+65-6389-9552(シンガポールデスク)
+65-9337-0292(シンガポール携帯)
03-6550-9000(日本デスク)

 一覧に戻る