JAPANESE ENGLISH

パキスタン

パキスタン

パキスタンは、世界5位の2億人を超える新興市場として注目されています。
一般的に高い教育水準(例えば、高い識字率等)と高い英語能力を備えているにも関わらず、人件費も低廉です。国土の中心部を流れるインダス川の流域に国民の75%以上が住み、インダス文明に遡る古い歴史があり、人口の増加が著しい国の一つです。外資規制も比較的緩やかで、外国投資を積極的に奨励しています。

法律面においては、パキスタンはコモン・ロー(判例法)に属し、スリランカ法独自の解釈・判例も多く、現地日本企業は注意が必要です。また、法律と運用に乖離があるケースも多いので、留意が必要です。

One Asia Lawyersパキスタン事務所においては、パキスタン国内の現地法律事務所(Azam Chaudhry Law Associates)をメンバーファームとし、パキスタン法弁護士と緊密な関係を築くと共に、パキスタン現地独自の商慣習及び法運用を理解した上で、パキスタンに関する案件全般に対応できる体制を整えています。

Azam Chaudhry Law Associates は、1974年にラホールで設立された事務所であり、現在イスラマバード、ペシャワール、ムルタンおよびラホールに事務所を有しています。所属弁護士は、民法、商法及び会社法、世界貿易機関協定ならびに私法および公的国際法に特化している。さらに、法律以外の専門分野において、より広範なコンサルタント・サービスを提供している。

連絡先(日本語対応可)

Email:
kimiyoshi.shimura@oneasia.legal
所在地:
#5, Street #9, F-8/3, Islamabad, PAKISTAN

ニューズレター

2020/05/28
COVID-19に関するインド労働法の修正について
2020/01/21
南アジア各国の新法の状況2020年新年特別号
2020/01/21
ASEAN各国の新法の状況2020年新年特別号
2019/08/20
ASEAN各国のデータ移転規制・データローカライゼーションについて
2019/01/23
ASEAN各国の新法状況 新年特別号2019