• Instgram
  • LinkeIn
  • Lexologoy

JAPANESE ENGLISH

バングラデシュ

バングラデシュ

バングラデシュは、豊富な人口、若く低廉な賃金の労働者を多く抱えており、
近年、多くの日系製造企業がバングラデシュに進出しております。日系工業団地の整備も進んでおり、さらなる製造業向けの投資が活発化することが予想されます。日本からの開発援助も世界最大で、インフラ関連プロジェクトが増加しており、非常に親日な人材が多いことも注目に値します。

法律面においては、バングラデシュはコモン・ロー(判例法)に属し、バングラデシュ法独自の解釈・判例も多く、かつ、法律数や改正頻度も多いので、現地日本企業は注意が必要です。また、法律と運用に乖離があるケースも多いので、留意が必要です。

One Asia Lawyersバングラデシュ事務所においては、バングラデシュ国内の現地法律事務所(Bangladesh Legal Council)をメンバーファームとし、バングラデシュ法弁護士と緊密な関係を築くと共に、バングラデシュ現地独自の商慣習及び法運用を理解した上で、バングラデシュに関する案件全般に対応できる体制を整えています。

Bangladesh Legal Councilは、ダッカの中心部に位置するバングラデシュの有数の総合法律事務所です。

連絡先(日本語対応可)

Email:
kimiyoshi.shimura@oneasia.legal
所在地:
Momtaz Vision – B4 (Level-2),House-11/A, Road-99, Gulshan-2 Dhaka-1212, Bangladesh

メンバー紹介

ニューズレター

2021/09/14
パキスタンの外国投資規制
2021/08/13
インド「個人情報保護法案」とEU「一般データ保護規則(GDPR)」の比較
2021/07/13
インドの消費者保護(EC)規則案について
2021/06/17
インドの取締役会運営規制改正について ― 年次財務報告書承認等の取締役会のテレビ会議での開催が恒久的に可能に―
2021/04/09
インドの個人情報保護法案2019と審議状況について