• Instgram
  • LinkeIn
  • Lexologoy

JAPANESE ENGLISH

日本国内拠点

東京

東京

アジアに進出・投資を行う日本企業は、アジア各国の法律・規制を把握しておくだけではなく、かような進出・投資などに関する経営判断が日本法に基づいても合理的なのか把握する必要があります。

また、アジアと日本の関係が深化する中、アジア諸国から日本への投資も増加しております。

One Asia Lawyers Groupの日本メンバーファームである弁護士法人One Asia(第二東京弁護士会所属)においては、国際的法律事務所で勤務経験のある弁護士の監督のもと、M&A、会社法、労働法などをはじめとする企業法務、不動産、事業再生・倒産処理、知的財産権、訴訟・仲裁その他の紛争解決、国際取引およびコンプライアンスなど、日本における企業活動に求められるすべての分野に関する法律業務を、各専門家と連携しながらサポートしております。

連絡先(日本語対応可)

Tel:
03-6550-9000
Fax:
03-6550-9905
Email:
info@oneasia.legal
住所:
〒100-6031  東京都千代田区霞が関 3-2-5 霞が関ビルディング 31階
弁護士法人One Asia(第二東京弁護士会所属)
オフィスまでの道案内

大阪

大阪オフィス

連絡先(日本語対応可)

Tel:
06-6311-1010
Fax:
06-6311-1017
Email:
info@oneasia.legal  
住所:
〒530-0047  大阪市北区西天満4-4-18 梅ヶ枝中央ビル403号
弁護士法人One Asia 大阪オフィス(大阪弁護士会所属)

福岡

福岡オフィス

連絡先(日本語対応可)

Tel:
092-731-7074
Fax:
092-731-7085
Email:
tomonari.koshiji@oneasia.legal  
住所:
〒810-0035  福岡市中央区梅光園1丁目2-5 テラス六本松3階
弁護士法人One Asia 福岡オフィス(福岡県弁護士会所属)

京都

京都オフィス

連絡先(日本語対応可)

Tel:
+81-75-662-8867
Fax:
+81-75-662-8865
Email:
info@oneasia.legal  
住所:
〒601-8047  京都市南区東九条下殿田町43 サラメルクリオ アルチボA204
弁護士法人One Asia 京都オフィス(京都弁護士会所属)

ニューズレター

2024/02/21
電池用鉱物に投資する際に考慮すべき事項
2024/02/14
グローバルビジネスと人権:刑事司法取引における企業コンプライアンス・プログラムの具体的な評価方法(米国司法省検察官が用いるガイダンス)[その2・ 完]
2024/02/13
【第4回】「企業買収における行動指針」の概要 ~買収への対応方針・対抗措置~
2024/01/17
グローバルビジネスと人権:刑事司法取引における企業コンプライアンス・プログラムの具体的な評価方法(米国司法省検察官が用いるガイダンス)[その1]
2024/01/17
【第3回】「企業買収における行動指針」の概要 ~買収に関する透明性の向上~