國分 吾郎

Goro Kokubu

弁護士(日本法)

プロフィール

2012年12月に弁護士登録後、国内法律事務所に入所し、2014年6月からは株式会社東京スター銀行において、金融機関のコンプライアンス態勢の整備に関する業務全般(金融・証券レギュレーションに関する法的助言、コンプライアンス対応、行政等検査対応、危機管理対応、反社・マネロン対応など)を担当する。
2016年7月にリスクマネジメントを強みとする国内法律事務所に入所し、2018年4月に同事務所のパートナーに昇格。同事務所に在籍中は、金融関連の業務に加え、リスクマネジメントに関するアドバイス業務、企業危機対応、株主総会対応、新規ビジネスに関するスキーム作成、M&A、訴訟等の紛争対応、ベンチャー企業のIPO・支援など、国内企業法務案件を中心に幅広く担当する。
2020年9月にONE ASIA LAWYERS東京オフィスのパートナーとして参画。

  • 主要実績
  • 著書、論文
  • 講演
  • ニューズレター
  • ◆金融関連◆
    ・金融機関における外部監査及び監督官庁対応
    ・金融機関の新規ビジネスに係る法的意見書の作成
    ・金融機関のコンプライアンス態勢整備に関する各種アドバイス
    ・金融機関におけるADR対応
    ・各種金融商品取引業の登録に向けたサポート
    ・信託会社設立に向けたサポート
    ・国内上場企業における不動産特定共同事業法の登録等に向けた各種サポート

    ◆不祥事・危機対応◆
    ・国内上場企業の外国公務員贈賄事案に関する第三者委員会補助業務
    ・国内上場企業の内部通報事案(経費不正使用)に関する社内調査業務
    ・国内金融機関の社内不祥事(業法違反、詐欺、ハラスメント)に関する社内調査業務
    ・個人情報漏洩事案に関する危機対応(社内調査、広報対応など)
    ・社員による不正事案(横領、ハラスメントなど)に関する社内調査業務

    ◆訴訟等◆
    ・リース約款の有効性を主たる争点とするリース代金支払請求訴訟
    ・従業員引抜及び顧客奪取の違法性を主たる争点とする退任取締役に対する損害賠償請求訴訟
    ・競業避止義務違反等を理由とするFCの加盟店に対する損害賠償請求訴訟
    ・システムの不備を理由としたシステム開発会社に対する損害賠償請求訴訟
    ・取締役の善管注意義務違反を主たる争点とする損害賠償請求訴訟
    ・金融機関の債権回収に関する訴訟
    ・その他、不動産関係訴訟など

    ◆その他◆
    ・ベンチャー企業の資金調達やIPOに関する各種サポート
    ・FinTech関連サービスに対する各種サポート

  • ・「取引先の預金照会・調査への対応の留意点」 銀行実務・2020年8月号(共著)


    ・「融資における法的規制の留意点」 銀行実務・2020年7月号(共著)


    ・「違反貸付発覚時の実務対応」 銀行実務・2020年6月号


    ・「手形割引 取扱上の留意点」 銀行実務・2020年5月号


    ・「成人年齢の引下げと金融取引への影響」 銀行実務・2020年4月号(共著)


    ・「口座管理手数料徴収に係る影響・法的論点」 金融法務事情・2020年3月10日号(第2133号)(共著)


    ・「台風等の自然災害時における銀行の対応~担保物件の滅失・毀損を題材として~」 銀行実務 2020年1月号(共著)


    ・「成年後見制度利用の現状と金融取引の提案」 銀行実務・2019年8月号(共著)


    ・「金融取引で本格化するビッグデータ利活用の潮流『顧客データ利活用の法的留意点』」 銀行実務・2019年7月号(共著)


    ・「給与前払サービスと規制法制」 法律実務研究・2019年3月号(第34号)(共著)


    ・「保証における債権法改正と銀行実務」 銀行実務・2019年2月号(共著)


    ・「銀行と保険会社の手数料ビジネス『手数料ビジネスに関する法的考察』」 金融法務事情・2018年11月25日号(第2102号)(共著)


    ・「金融機関における実務上の課題に係る一考察〜説明義務、不正送金及び不祥事件を題材に〜」 法律実務研究・2016年3月号(第31号)(共著)


    ・「よくわかる金融個人情報保護コース(テキスト)」 経済法令研究会・2015年刊(共著)


    ・「CSのための金融実務必携」 きんざい・2015年刊(共著)


    ・「金融商品取引法の法律知識」 三修社・2013年刊(監修)


    ・「ビジネスコンプライアンス」(「社会的要請への適応」から事例理解まで) 東洋経済新報社・2013年刊(共著)

  • ・「民法改正に伴う実務対応」(東証一部上場企業関係会社社内セミナー、2020年2月)
    ・「IPO・M&Aを実現するために学んでおきたいスタートアップの法的リスク」(KEPPLE ACADEMY主催、2019年10月)
    ・「給与前払いサービスに関する論点」(東京弁護士会金融取引法部会、2019年1月)
    ・「資金決済法からみる仮想通貨の現状と課題」(実務法務研究会、2018年4月)
    ・「企業における不祥事発生時の対応」(東証一部上場企業社内セミナー、2017年11月)
    ・「銀行における海外進出企業の支援体制の整備」(東京弁護士会金融取引法部会、2017年7月)
    ・「外国銀行代理業務の基礎と実務」(金融ファクシミリ新聞社主催、2017年5月)
    ・金融機関におけるコンプライアンス上の課題(東京弁護士会金融取引法部会、2015年11月)

経歴

2008年 法政大学法学部卒業
2010年 明治大学法科大学院修了
2012年 弁護士登録 都内法律事務所 入所
2014年 株式会社東京スター銀行(法務・コンプライアンス部) 入行
2016年 早川経営法律事務所 入所
2018年 早川経営法律事務所 パートナー昇格
2020年 ONE ASIA LAWYERS 東京オフィスのパートナーとして入所
 

所属

    第二東京弁護士会
    金融法学会会員
    東京弁護士会金融取引法部会 会員
    明治大学法科大学院専門法曹養成機関 客員研究員
    総務省政治資金適正化委員会 登録政治資金監査人
    独立行政法人中小企業基盤整備機構BusiNestアクセラレータコース メンター

言語

日本語、英語

連絡先

goro.kokubu@oneasia.legal

 一覧に戻る