当事務所がアドバイスを行ったシンガポール法人がシンガポール金融庁から暗号資産のSandbox Express制度に認定を受けました。

2020年08月07日(金)

当事務所の弁護士栗田哲郎がアドバイザーを務めているシンガポール法人であるECXX Global Pte Ltdが、シンガポール金融庁(Monetary Authority of SingaporeMAS)のSandbox Express制度の対象法人に選定されました。これにより、一定の条件下で、EXCC Globalはシンガポールにおいて暗号資産の交換・取引等を行うことが可能となります。

https://www.mas.gov.sg/development/fintech/sandbox-express

Sandbox制度とは、Fin-Tech等の新たな技術の実用化、新たなビジネスモデルの実施が、現行規制との関係で困難である場合に、新しい技術やビジネスモデルの社会実装に向け、事業者の申請に基づき、規制官庁の認定を受けた実証を行い、実証により得られた情報やデータを用いて規制の見直しに繋げていく制度で、Sandbox Express制度は、上記の制度を迅速化させた制度で、シンガポール金融庁(MAS)から認められているのは、現時点において3社のみとなります。

https://www.mas.gov.sg/-/media/MAS/Smart-Financial-Centre/Sandbox-Express/Sandbox-Express-Guidelines-7-Jan-2020.pdf?la=en&hash=4B68CDCED1FBCC05E9B4F8E03D8FA7E6670C77D2