お知らせ

One Asia Lawyers は、株式会社ヨシムラ・フード・ホールディングスの子会社で海外事業を統括するYOSHIMURA FOOD HOLDINGS ASIA PTE. LTD.によるNKR CONTINENTAL PTE. LTD.の発行済株式70%の取得及び子会社化における決議及び株式譲渡契約の締結につき、 リーガルアドバイスを提供いたしました。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/2884/tdnet/1770374/00.pdf

 

 

現地弁護士が登壇! ベトナムM&A・最新法令セミナー

米中貿易戦争による影響で、ベトナムへの投資が増えており、ベトナム政府の発表によると2019年の1月から10月までに投資された金額は、前年同期より7.4%増の1兆7700億円となっています。

そのような中、シンガポールを起点としてベトナムへの進出・投資・M&Aを検討している日系企業は特に多く、現在相談が急増しております。特に、シンガポール・ベトナム間の租税条約上、シンガポールを通じてベトナムに投資をすると有利な点が多く、また、紛争解決条項をシンガポールの仲裁に合意する事例も増加しております。
本セミナーでは、現地弁護士を交えて、ベトナムの最新M&A状況、労務・税務コンプライアンス、及び最新の法令改正状況、シンガポールの統括会社・中間持株会社を用いてベトナムに投資を行う意義、ベトナムの紛争をシンガポール仲裁で解決するメリット・シンガポール仲裁のベトナムにおける承認・執行の最新状況などについて、ベトナム・シンガポールの各法律分野の専門家がご説明させていただきます。
シンガポールからベトナムへの進出・投資を検討されている日系企業のご担当者にとって、ベトナムの最新事情を入手できる絶好の機会ですので是非ご参加ください。

日時:12/12(木) 受付12:30-12:50、セミナー: 13:00-16:00
場所: City Hub(23F, 20 Collyer Quay, Singapore 049319) Boardroom

主催:弁護士法人 One Asia / One Asia Lawyers Group 講師陣:
    弁護士法人One Asia ベトナムオフィス・日本法弁護士松谷 亮
    弁護士法人One Asia ベトナムオフィス・ジャパンデスクマネージャー山本 史
    One Asia LawyersメンバーファームASCV法律事務所 
    弁護士Mark Oakley、弁護士Huyen
    弁護士法人One Asia シンガポールオフィス代表 
    シンガポール法・日本法弁護士栗田 哲郎
    Domicile Corporate Services(ベトナム税務・会計事務所) 会計士1名
    ※講師は、変更させていただく場合がございます。
言語:日本語及び英語(逐次翻訳)
参加費:無料
募集人数:35名
トピック:
1)ベトナムにおけるM&Aの状況
2)ベトナムにおける最新の法令改正状況
3)ベトナム進出後の労務・税務コンプライアンス
4)シンガポール統括会社を通じてベトナムに投資を行うメリット
5)ベトナムの紛争をシンガポール仲裁で解決するメリット・ベトナムにおける外国仲裁判断の承認・執行の最新の状況

申込方法:以下グーグルフォームより、お申込み下さい。
https://forms.gle/bLhD98Avxw2wopAj8

※グーグルフォームへアクセスできない場合は、以下松谷宛にメールをいただければ幸いです。
ryo.matsutani@oneasia.legal

連絡先:kimiyoshi.shimura@oneasia.legal

南アジア法務セミナー

現在、南アジアは、世界で最も成長が著しい地域と言われており、今般、シンガポールの統括会社を通じて、これらの国に投資・統括をしている日本企業が増加しております。

本セミナーでは、インド・パキスタンを中心に、バングラデシュ・スリランカ・ネパール等、南アジアにおける、外資規制・主要な法令のアップデート・近い将来予想される法令制定改正および規制動向等について、現地専門家を招いてお伝えします。

また、シンガポール統括会社を通じて投資をするメリット、紛争解決地をシンガポールとするメリットなど、シンガポール統括会社の視点で、南アジア地域に投資をする意味についてもご説明いたします。

シンガポールから南アジアへの進出・投資を検討されている日系企業のご担当者にとって、南アジアの最新事情を現地の弁護士から入手できる絶好の機会ですので是非ご参加ください。

 

日時:12/13(金) 受付12:30-12:50、セミナー: 13:00-16:00
場所:City Hub(23F, 20 Collyer Quay, Singapore 049319) Boardroom
主催:弁護士法人 One Asia / One Asia Lawyers Group
講師陣:
弁護士法人One Asia 南アジア代表・日本法弁護士志村公義(インド駐在)
One Asia LawyersメンバーファームAcumen Juris法律事務所 インド法弁護士 Pankaj Singla
One Asia Lawyersメンバーファーム Azam Chaudhry 法律事務所
パキスタン法弁護士 Qasim Danish Iftikhar 他1名
弁護士法人One Asia シンガポールオフィス代表 シンガポール法・日本法弁護士栗田 哲郎
 ※講師は、変更させていただく場合がございます。
言語:日本語及び英語(概要のみ日本語通訳)
参加費:無料
募集人数:35名
トピック:
1 インド法の概要とアップデート
2 パキスタン法の概要とアップデート
3 総括・南アジア5か国の法規制比較

お申込み:
https://forms.gle/rbrQ8MWo9yJ6X4WA8

連絡先:kimiyoshi.shimura@oneasia.legal

2019年12月3日 に開催される国際機関日本アセアンセンター主催の「ASEANにおけるプライバシーデータ規制」 ―個人情報保護法とデータローカライゼーションの最新動向にて、弊所所属の伊奈弁護士及び小出将夫弁護士が講師を務めます。

 

 

 

2019年11月13日 に開催された東京都中小企業振興公社タイ事務所主催の第10回経営相談事例セミナー タイ人事労務実務 ~労務問題への対処方法を学ぶ~ にて、弊所所属の藪本雄登及び小出将夫弁護士が講師を務めました。

 

 

 

One Asia Lawyers は、株式会社ビケンテクノの連結子会社である SINGAPORE BIKEN PTE.LTD.によるLEONG HUM ENGINEERING PTE.LTD.の全株式の取得及び孫会社化における決議及び株式譲渡契約の締結につき、 リーガルアドバイスを提供いたしました。

https://www.bikentechno.co.jp/Top/topics_data.pdf/190930_227.pdf

当事務所のメンバーが作成に協力した、パーソル総合研究所の「APAC就業実態・成長意識調査2019」というサイトが公開されました。
APAC14カ国・地域における組織文化や就業実態、成長意識等の調査結果をはじめ、結果にまつわる事象についてのコメントやエピソード、識者へのインタビュー、各国・地域の労働法制の一覧表などが分かりやすく網羅的に掲載されています。

→APAC就業実態・成長意識調査2019 https://rc.persol-group.co.jp/research/hito/hito-report-vol6.html

2019年10月16日 に開催された東京都中小企業振興公社タイ事務所主催のタイ国個人情報保護セミナーにて、弊所所属の小出将夫弁護士及び藪本雄登が講師を務めました。

 

 

 

 

ASEAN法務セミナー(ASEANにおける2019年、2020年における最新の法改正)(無料)

———————————————————-

【概 要】

ALB Japan Investment In Asia Forumでは、日本法弁護士、専門家とASEAN諸国の現地法弁護士が一同に結集し、ASEAN市場での法的課題、問題を回避しながら、ASEAN市場の成長機会をいかに活用するかについての有益なセミナーを数多く開催しております。

2019年はASEANにおいては数多くの法改正が行われました。また、2020年にも多くの法改正が予定されております。本セミナーでは、ASEAN諸国に事務所・メンバーファームを有するOne Asia Lawyersグループの弁護士や専門家が、ASEAN諸国より東京に集結し、2019年・2020年におけるASEAN諸国における法改正を、各法律分野ごとに横串しを通しながら、総括的にご説明させていただく予定です。ASEANにビジネス上の関心を持っている、あるいはアジアへの投資を計画している企業経営者、海外事業担当者、海外法務・コンプライアンスの担当者の方々は是非ともご参加下さい。

【進 行】One Asia Lawersグループ 弁護士 栗田哲郎 氏(シンガポール法、日本法、米国NY州法)、藪本雄登 氏

【講 師】One Asia Lawyersグループ シンガポール代表弁護士 Shem Khoo 氏(シンガポール法)、マレーシア代表弁護士 Lim Jo Yan 氏(マレーシア法)、インドネシア代表弁護士 Donke Ridhon Kahfi  氏(インドネシア法)、フィリピン弁護士 Angel Machuca 氏(フィリピン法)、タイ代表弁護士 Nippita Pukdeetanakul 氏(タイ法)、カンボジア代表弁護士 Mar Samborana 氏(カンボジア法弁護士)、ミャンマー代表弁護士 May San Pwint 氏(ミャンマー法弁護士)、ラオス代表弁護士 Viengsavanh 氏(ラオス法弁護士)、ベトナム弁護士 Elaine Chew 氏、東京代表弁護士 土取 義朗 氏

 —————————–—————————–

【日 時】2019年11月1日(金)13:00~18:00(受付開始13:00)

【会 場】ホテルニューオータニ  シリウスルーム(ガーデンコート宴会場)(東京都千代田区紀尾井町4-1)

【受講料】無料

【お申込】One Asia Lawyers(担当:那須さやか sayaka.nasu@oneasia.legal )へ下記明記の上お申込みください。

(1)会社名

(2)氏名

(3)ご連絡先(メールアドレス) 

━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「南アジア法務セミナー」(無料)

———————————————————-

【概 要】

本セミナーでは、インド・バングラデシュ・スリランカ等南アジアにおける、外資規制・主要な法令のアップデート・近い将来予想される法令制定改正および規制動向等について、現地専門家を招いてお伝えします。

【講 師】インドAcumen Juris Law Office (提携事務所)弁護士1名、バングラデシュBangladesh Legal Counsel(提携事務所) 弁護士2名、スリランカSudath Perera (協力事務所)弁護士2名、パキスタン法弁護士1名、ネパール法弁護士1名、弁護士法人One Asia 南アジア代表弁護士 志村公義 氏

 —————————–—————————–

【日 時】10月30日(水)12:30~16:00(受付12:00)、交流会16:00~16:30

【会 場】弁護士会館(霞が関)10F

【受講料】無料 

【お申込】https://forms.gle/V3grsi8dRN6yppEs6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★