当事務所の栗田哲郎弁護士が一橋大学大学院法学研究科(ビジネスロー専攻)において非常勤講師に就任いたしました。

2021年05月26日(水)

当事務所の栗田哲郎弁護士が一橋大学大学院法学研究科(ビジネスロー専攻)において非常勤講師に就任いたしました。

当事務所の代表弁護士栗田哲郎が、2021年6月、一橋大学大学院法学研究科(ビジネスロー専攻)(https://www.law.hit-u.ac.jp/bl/)において、非常勤講師として、アジアビジネス法Ⅰ(https://syllabus.cels.hit-u.ac.jp/hit_syllabus/2021/1309/1309_2JM54301_ja_JP.html)の講義を担当いたします。同授業においては、実際の国際仲裁案件・紛争解決案件・クロスボーダーM&A案件などを題材に、アジアへのクロスボーダーの投資・M&Aにおける法的注意点、国際仲裁・紛争案件の解決方法などについて、実務的な内容を講義いたします。

※一橋大学大学院法学研究科(ビジネスロー専攻)は、文部科学省「職業実践力育成プログラム」の認定、一橋大学大学院法学研究科 ビジネスロー専攻 修士課程が、社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラム「職業実践力育成プログラム(BP)(Brush up Program for professional)」として2016年度に認定を受けております。

https://www.law.hit-u.ac.jp/