現地弁護士が登壇!ベトナムM&A・最新法令セミナー(シンガポール)のお知らせ

2019年12月03日(火)

現地弁護士が登壇! ベトナムM&A・最新法令セミナー

米中貿易戦争による影響で、ベトナムへの投資が増えており、ベトナム政府の発表によると2019年の1月から10月までに投資された金額は、前年同期より7.4%増の1兆7700億円となっています。

そのような中、シンガポールを起点としてベトナムへの進出・投資・M&Aを検討している日系企業は特に多く、現在相談が急増しております。特に、シンガポール・ベトナム間の租税条約上、シンガポールを通じてベトナムに投資をすると有利な点が多く、また、紛争解決条項をシンガポールの仲裁に合意する事例も増加しております。
本セミナーでは、現地弁護士を交えて、ベトナムの最新M&A状況、労務・税務コンプライアンス、及び最新の法令改正状況、シンガポールの統括会社・中間持株会社を用いてベトナムに投資を行う意義、ベトナムの紛争をシンガポール仲裁で解決するメリット・シンガポール仲裁のベトナムにおける承認・執行の最新状況などについて、ベトナム・シンガポールの各法律分野の専門家がご説明させていただきます。
シンガポールからベトナムへの進出・投資を検討されている日系企業のご担当者にとって、ベトナムの最新事情を入手できる絶好の機会ですので是非ご参加ください。

日時:12/12(木) 受付12:30-12:50、セミナー: 13:00-16:00
場所: City Hub(23F, 20 Collyer Quay, Singapore 049319) Boardroom

主催:弁護士法人 One Asia / One Asia Lawyers Group 講師陣:
    弁護士法人One Asia ベトナムオフィス・日本法弁護士松谷 亮
    弁護士法人One Asia ベトナムオフィス・ジャパンデスクマネージャー山本 史
    One Asia LawyersメンバーファームASCV法律事務所 
    弁護士Mark Oakley、弁護士Huyen
    弁護士法人One Asia シンガポールオフィス代表 
    シンガポール法・日本法弁護士栗田 哲郎
    Domicile Corporate Services(ベトナム税務・会計事務所) 会計士1名
    ※講師は、変更させていただく場合がございます。
言語:日本語及び英語(逐次翻訳)
参加費:無料
募集人数:35名
トピック:
1)ベトナムにおけるM&Aの状況
2)ベトナムにおける最新の法令改正状況
3)ベトナム進出後の労務・税務コンプライアンス
4)シンガポール統括会社を通じてベトナムに投資を行うメリット
5)ベトナムの紛争をシンガポール仲裁で解決するメリット・ベトナムにおける外国仲裁判断の承認・執行の最新の状況

申込方法:以下グーグルフォームより、お申込み下さい。
https://forms.gle/bLhD98Avxw2wopAj8

※グーグルフォームへアクセスできない場合は、以下松谷宛にメールをいただければ幸いです。
ryo.matsutani@oneasia.legal

連絡先:kimiyoshi.shimura@oneasia.legal