【緊急開催】「シンガポール現地法人:コロナウィルス対策の法務(ウェビナー)」にて小林純也弁護士、栗田哲郎弁護士が講師を務めます。

2020年02月19日(水)

【緊急開催】「シンガポール現地法人:コロナウィルス対策の法務(ウェビナー)」にて小林純也弁護士、栗田哲郎弁護士が講師を務めます。

 

詳細は、下記の通りでございます。

 

【緊急開催】シンガポール現地法人:コロナウィルス対策の法務(ウェビナー)
シンガポール現地法人:コロナ対策の法務
~シンガポール現地法人として執るべき対応策~

現在、アジア各地をコロナウィルスの猛威が振るっており、
シンガポールにおいて数多くの感染者が発見されるなど、企業はその対応策に追われています。
想定外の状況とは言え、誤った対応策を執ってしまうと、
現地法人の取締役として責任を問われてしまう可能性があります。
本ウェビナーにおいては、シンガポール現地法人として、法務の観点から、
コロナウィルスに対して、どのような対応策を執らなければならないのか、ご説明いたします。
具体的な概要は以下の通りです。
1 コロナウィルスの状況
2 コロナウィルスについてシンガポール政府から出されている一連の通達・施策の理解
3 コロナウィルスに対して経営陣としてどのような対策を執るべきか
 (在宅勤務の要否、会議の受け容れの可否・方法・手続き、有給・無給休暇の取得の要否・強制の可否、
  海外出張に対する方針、休暇の過ごし方の指示方法)
4 コロナウィルスに起因する突発的事象に対する対応策
  (上記の手続きを遵守しない従業員への対応、罹患が発覚した場合の対応、
  コロナウィルスに起因する契約違反への対応、労働災害への該当など)

開催概要
■日 時:2020年2月19日(水)午後4時ころ配信開始(シンガポール時間)
 ※ウェビナー形式となっておりますので、お申し込みをいただいた方に、
 メールにてリンクを送付いたしますので、勤務先・在宅などで、
 時間に関係なく受講することが可能です。
 ※本セミナーの情報は、あくまでも配信時時点の情報をもとにしておりますが、
 セミナーに参加いただいた方には随時、最新の更新情報を提供いたします。

■対象者:本イベントは、以下の方を対象とさせて頂きます。
 ・シンガポール企業の取締役・駐在員の方々
 ・シンガポールに子会社を有する日本本社のご担当者
■定 員:50名
■費用:SGD 100
■プログラム:
 <講師>
ONE ASIA LAWYERS パートナー弁護士 小林 純也(アメリカNY州法弁護士)
ONE ASIA LAWYERS 栗田 哲郎(シンガポール法・日本法、アメリカNY州法弁護士)

【本セミナーに関するお申込み】
セミナー参加をご希望の方は、以下メールアドレスまでご連絡ください。
ウェビナーへの参加方法などの詳細は、ご応募頂いた方に追ってご連絡をさせて頂きます。
One Asia Lawyers 藤田 友美
tomomi.fujita@oneasia.legal