【オンラインウェビナー:Liveおよびビデオ配信】「日本・ASEAN・インド横断 新型コロナウィルス対応法務セミナー ~労働法・会社法・契約法等の観点から~」にて弊所弁護士が講師を務めます。

2020年04月15日(水)

【オンラインウェビナー:Liveおよびビデオ配信】「日本・ASEAN・インド横断 新型コロナウィルス対応法務セミナー ~労働法・会社法・契約法等の観点から~」にて弊所弁護士が講師を務めます。

 

詳細

 中国武漢に端を発した新型コロナウィルスは、世界中でその感染の拡大が続いており、グローバル化が進む世の中に非常に大きな影響を与えています。世界各国が対策に追われる中、各国の規制は日々めまぐるしく変化しており、特にアジア各国の規制の状況について、横断的かつ正確に法的な知識を得ることが必要な状況となっています。 日本、ASEAN9ヶ国及び南アジア各国に拠点・提携事務所を持つOne Asia Lawyers では、連日、入出国関連、労務関連、会社運営関連などのご相談を筆頭に、非常に多くの新型コロナウィルスに関するご相談を頂いております。

そこで、本セミナーでは、各国現地で勤務する弁護士、専門家が、日本、ASEAN、インドにおける、新型コロナウィルスに関連規制の最新状況、実例を基にした対応策について解説します。

例えば、製造業については、サプライチェーンが分断され、営業停止や一時休業等が余儀なくされている状態であり、そのような場合における労務上の休業補償の取り扱い、従業員の整理解雇のポイントを解説します。他方、サービス業や小売業については、店舗が強制的にクローズされており、そのような不可抗力の場合における契約上の対応ポイントを解説します。また、セミナーの最後には総括として、コロナウィルス収束後の日本企業にとってのアジアビジネス・統括方法の変容方法についても触れさせていただきます。

本セミナーでは、各国に駐在している弁護士・専門家が、日本だけではなく、アジア各国のコロナ関係の法令を横断的に比較しながら理解し、各国の法令・政令を正確に理解したうえで、今後の日本・アジア全域でのビジネス戦略を策定するために、非常に貴重な機会となっておりますので、是非ともご参加ください。

今後の日本・アジア全域でのビジネス戦略を策定するために、非常に貴重な機会となっておりますので、是非ともご参加ください。

【プログラム】

Ⅰ 各国における新型コロナウィルス関連法令の整理、アップデート(各国ごと)

Ⅱ 各国における規制・法的問題点の対応策比較(各国を比較しながら)

1.労働法関係 各国における休業関連補償制度、整理解雇、有給利用、リモートワーク導入方法等 

2.会社法関係 各国における株主総会、取締役会の開催方法(TV開催、電話会議等の可否)等

3.契約法関係 各国における契約上の「不可抗力」の取り扱いに関する留意点の比較

Ⅲ 総括・コロナウィルス収束後のアジアビジネス・統括方法の変容について

(※今後の状況等々次第で一部内容を変更する場合もあります。)

 

【講 師】 One Asia Lawyers 日本、ASEAN、インド法域に常駐している弁護士、専門家

シンガポール 森 和孝弁護士

インド 志村 公義弁護士

日本 土取 義朗弁護士

タイ 小出 将夫弁護士

ベトナム 松谷 亮弁護士

マレーシア 佐野 和樹弁護士

フィリピン 小林 純也弁護士(NY州法)

インドネシア 馬居 光二弁護士

カンボジア 吉田 重規弁護士

ラオス、ミャンマー 薮本 雄登

———————————————————-

<開催概要>

◆配信日時:4月22日(水)13:30~16:30(日本時間)

◆配信形式:Zoom Webinar

◆参加費:10,000円

※PeatixでクレジットカードまたはPaypalでのお支払いとなります。(返金不可)  

また、領収書も印刷可能です。

◆申込み:Peatixの「チケットを申し込む」から必ず事前にご登録ください。

◆申込期限:4月20日(月)23:59まで(日本時間)

◆申込URL: https://peatix.com/event/1460949/view?k=9ed5d850d22aefba5777fcca5a69cf8de59dbd3c

◆参加方法:メールでご案内するZoomのURLから参加ください。

 

<ご注意事項>

※ご参加にあたっては事前のお申し込みが必要です。お申込受付後に、受講票をメールにてお送り致します。

※同業他社・競業する企業と判断した場合は、お申込みをお断りする場合がございます。 ※有料セミナーのお振込み手数料はお客様のご負担にてお願い申し上げます。

※講演内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

その他のお問い合わせが御座いましたら、

大変お手数では御座いますが、下記メールアドレスまでお申し付けください。

■レクシスネクシス・ジャパン株式会社 セミナー・インフォメーション担当

Mail:seminar@lexisnexis.co.jp