• Instgram
  • LinkeIn
  • Lexologoy

Reuben Cher

オーストラリア法有資格者/外国人弁護士

プロフィール

英国およびオーストラリアの一流国際法律事務所で企業法務の経験を積み、未公開企業および上場企業の社内弁護士を務める。また、アジア、オーストラリア、その他の連邦管轄区域において、一般商業、エネルギー、インフラ、防衛分野の多国籍企業のコンサルタントを務めた。

  • 主要実績
  • 著書、論文
  • 講演
  • ニューズレター
  • - 日本企業におけるオーストラリアのプライバシーに関するアドバイスと関連文書のドラフト
    - 日本企業におけるオーストラリアの会社法に関するサポート
    - 日本企業における潜在的な瑕疵担保責任についてアドバイス、レッドフラッグス・デューデリジェンス報告書の作成
    - 日本企業における英国管轄下の清算的損害賠償および外国企業との契約に関する包括的なアドバイスの提供
    - オーストラリア企業における、複数の建設紛争および潜在的瑕疵に関するクレームでの支援
    - 国際的な石油・ガス会社の仲裁裁判の支援
    - オーストラリアの地方政府および州政府における、建設に関する問い合わせや紛争に関するアドバイスの提供
    - 大手国際インフラ企業のLNG、再生可能エネルギー、石油化学および中流プロジェクトに関連する専門家の判断をサポート
    - 国際的な建設会社における、商業的問題に関して規制に関するアドバイスの提供
    - 中小企業向けの企業法務研修会の実施
    - 金融サービス王立委員会の期間中、大手金融機関を代理し、証人喚問の準備や委員会からの通知への対応を支援
    - パイプラインのカソード保護の欠陥に関する仲裁裁判において、国際的な石油・ガス企業を支援
    - クイーンズランド州政府のために、鉄道車両の配備に関する調査における代理業務
    - オーストラリ企業における規制上のアドバイスの提供
    - オーストラリア企業におけるイエローケーキウラン製品の輸出審査管理およびコンプライアンス手続を実施する際の支援
    - 英国企業における太陽光発電所接続契約のドラフト
    - フランス投資ファンドにおけるEPCおよびO&M契約のレビュー、ベトナムのプロジェクトに関する瑕疵担保責任および契約上の権利についてアドバイスの提供
    - オーストラリア企業のニュージーランドにおけるインフラプロジェクトに関連し、プロジェクト契約ハンドブックおよびジョイント・ベンチャー契約のドラフト
    - オーストラリアの石油精製プロジェクトにおいて、投資ファンドのためのプロジェクト・サービス契約書を起草
    - オーストラリア企業のためのプロジェクト文書作成 等

  • No Room for Omission: Calling on Bank Guarantees(2018年5月)


     

  • Defects in Infrastructure (Ashurst, 2016年7月)
    Contract Law and ASDEFCON Fundamentals (McCullough Robertson Lawyers, 2020年1月27日、28日)
    Subcontracting Workshop (Multinational Defence Automotive Manufacturer (2020年10月)

経歴

2018: ボンド大学ロースクール卒業
2018: 法学部法律実務大学院ディプロマ課程修了
2018: Ashurst LLPにて勤務開始
2018: クイーンズランド州最高裁判所およびオーストラリア高等裁判所へ登録
2019年:McCullough Robertson Lawyersにて勤務開始
2020: 無制限実務能力認定証取得
2020: 多国籍防衛自動車メーカーに出向
2020: 防衛関連自動車メーカーにて勤務開始
2022年 オーストラリアの再生可能エネルギー企業にてジェネラル・カウンセルとして就任
2022年 One Asia Lawyersに入社
 

所属

    Queensland Law Society

言語

英語、ロシア語、北京語

連絡先

reuben.cher@oneasia.legal
JP: 03-6550-9000
AM: +61 419 795 133

 一覧に戻る