佐野 和樹

Kazuki Sano

弁護士(日本法)

プロフィール

タイで、進出支援・リーガルサポート等を行うM&A Advisory Co., Ltd.で3年間勤務し、One Asia Lawyers ミャンマー事務所にて執務を行い、現在は、主にマレーシア案件を担当。マレーシアを中心にクロスボーダーM&Aをはじめアジア法務全般のアドバイスを提供している。タイ、ミャンマー、マレーシアでの複数年に渡る進出時における進出戦略(M&A等)を中心とした法務コンサルティング、進出後の契約・労務・法務等の日系企業のビジネスサポートに関する知識と実務経験をもとに、現地の規制・法令の改正等を踏まえたASEAN進出戦略の策定、リーガルフォロー、進出後の契約・労務・法務・各種コンプライアンス・紛争発生時の対応等の法務コンサルティングを執り行う。

  • 主要実績
  • 著書、論文
  • 講演
  • − 日系製造業のマレーシア法人買収案件
    − 日系運輸業のマレーシア法人買収案件
    − 日系デジタルコンテンツ制作会社のマレーシア法人買収案件
    − 日系サービス会社のマレーシア不動産保有法人買収案件
    − 日系教育事業のベトナムでの合弁案件
    − 日系製造業のフィリピンでの事業統合案件
    − 日系商社・製造業・サービス業等のミャンマー進出案件
    − 日系製造業・サービス業等のミャンマー規制調査案件
    − 日系商社・製造会社・サービス業等のタイ進出案件
    − 日系製造会社によるタイ企業買収案件
    − 日本の地方銀行・信用金庫のタイ進出案件
    − 日系製造業香港法人のタイ法人買収案件
    − 日系商社のタイパートナー死亡による株式相続・合弁解消案件
    − 日系製造会社のタイパートナーとの合弁解消・財産評価案件 等

  • 「ラオス進出、展開、撤退の実務」(同文館出版 20175月)


    「メコン諸国の不動産法」(大成出版社、20178)


    ASEANの外資規制総まとめ」(旬刊経理情報、201711月)


     

  • 「AJ会セミナー −最近の労働問題・判例に基づく説明−」(タイ・アユタヤ日系企業会主催、2015年5月)
    「ミャンマーの投資環境と法制度」(日本アセアンセンター主催、2016年10月)
    「ASEAN紛争解決・仲裁制度の最新状況」(Lexis Nexis主催、2016年11月)
    「ASEAN各国におけるM&A法務最新状況」(日本アセアンセンター主催、2017年8月)
    「ASEAN各国における最新の投資規制概要」(弁護士法人One Asia主催、2018年1月)

経歴

2007年 神戸大学法学部 卒業
2010年 甲南大学法科大学院 修了(学費全額免除特待生)
2011年 佐野秀和司法書士事務所入所・司法試験合格
2012年 司法修習修了
2013年 M&A Advisory Co., Ltd. 入社
2016年 弁護士法人One Asia入所
2016年 日弁連中小企業海外展開支援弁護士認定
 

所属

    第一東京弁護士会

言語

日本語、英語

連絡先

kazuki.sano@oneasia.legal
JP: +81 (0)50-5241-1891
MY: +60 (0)10-282-6875

 一覧に戻る